2022年04月11日

【プリプラ】ノコギリクワガタ

タマムシに続くリアルサイズ昆虫シリーズ第2弾!
ヘラクレスとか流行りの洋モノ甲虫は、リアルサイズだとプリプラの規格サイズに収まらないし、他にもフィギュアやプラモで色々出ているので、日本で一番有名というか、子供の頃の昆虫採集で捕まえた人が一番多いであろう(自分調べ)ノコギリクワガタにしました。
ミヤマはついぞ捕まえたことが無かったので却下w

原型はその道のスーパー原型師「さとう甲」さん!
任せて安心、めちゃめちゃこだわって素晴らしい原型を作ってくれました。
kuwa_genkei.png
これはカッコイイ!

これをスキャンしてデータ化します。
kuwa_data.png
強度的に不安な部分を調整しつつ、分割して仮配置。
kuwa_runner0.png
そしてここで問題。
ノコギリクワガタ国内最大サイズは77mm。
このサイズにしたい…が、さすがにプリプラ規格サイズに収まりません。
何度もパーツ配置をやり直し、できる限り大きなサイズにしていきます。
金型の都合もあるので、配置できれば良いというものでもなく、最終的に63mmとなりました。
なんとか比較的平均的な大きさにできたかな。

最終決定したランナー配置。
kuwa_runner.png
金型のノウハウ詰まってます。
本体をギリギリまで大きくしたので、タマムシのときのように、ランナーそのもので遊ぶ余裕が無かったのが残念と言えば残念。
この後3Dプリンタで仮出力して最終チェックし、金型製作です。
金型完成!
さっそくテストショットします。
kuwa_testshot.png
組んでみる。
kuwa_testshot1.png
イイ!

製品は黒でショットし、赤茶色の印刷をかけてリアルに、リアルに。
kuwa_print.png

どう?
kuwa_end.png
どうよ!
kuwa_end1.png
このリアルさ!

パッケージングして完成!
kuwa_pkg1.png
うは、地味!w


…で、
実はやりたいことはこれではなかったり。
フフ。⇒⇒⇒
タグ:プリプラ
posted by 秋山徹郎 at 12:07| プリプラ