2019年12月16日

アウトランダーズのカーム

karm1987_01.JPG
モモから5年後、1987年の作例。
スケール 1/10、16cmくらい。

これが80年代における私の最高傑作だと思います。
それまでは設定画とか版権イラストのポーズで作っていたんですが、これはオリジナルポーズ。
ホビージャパン1987年2月号で伊藤君と同じキャラ作って競作しました。
karm1987_HJ.JPG

塗装しやすくするために前髪を別パーツ化。
それまでは顔と髪は一体で作っていたのですが、前髪だけ別パーツにすることで塗装しやすいだけでなく、立体感も出せるように!
karm1987_03.JPG
顔と髪の後ろ半分作って離型液塗って前髪作って外す手順。
この頃の造形材料はポリパテ(ニッペ・カーパテ)です。
前髪別パーツはこれが初めてだったはずなので、世界初w

karm1987_04.JPG
そしてそのガレージキットの箱右上には光り輝く版権シールが!

まず連載していた月間コミコミの出版元である白泉社にいきなり電話してアポ取って編集部を訪問。
ガレージキットとは何ぞやの説明からアウトランダーズ愛を早口で熱く語り、是非ともこのキャラクターのフィギュアを作り、ガレージキットとして売り出したい、と。
なんだかよく解らないけどなんか売るんだよね?そういうことならと、タツノコプロを紹介してもらいました。
で、タツノコプロに電話してアポ取って訪問、再び早口で熱く語って以下略。
今は個人で同じことやったら絶対駄目ですね。
おおらかで優しい時代だったと思います。

…あと若気の至りw

posted by 秋山徹郎 at 11:35| フィギュア