2019年12月30日

プラモデガタリ

2019年1月10日から8月27日までの8回、
阿佐ヶ谷のロフトAで廣田恵介さんと行ったトークライブ。
一旦休止という形を取っているので、いつか再開するかもしないかも。
plamodegatari2019_01.JPG


廣田さんとは、
2016年6月発行の
「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」
plamodegatari2019_00.jpg
この本でインタビューして頂いた縁で、その後アキバ総研でも取り上げて頂きました。


2018年秋、
その廣田さんからトークイベントを手伝ってもらえないかとのお誘いを受けます。
それは面白そうだから是非やりましょう!ということで始まったのですが、
・毎回ゲスト豪華すぎ!
・廣田さん知識ありすぎ!
・内容濃すぎ!
・廣田さん喋りすぎ!
・秋山ほとんど喋れずw
イベントに来て頂いた方なら分かると思いますが、廣田さんが用意する資料とトーク内容は本当に充実しており、ゲストのお話もあるので毎回時間が足りないどころか、4時間くらいあっても良かった感じです。
イベント本編では私が話せるようなことは実際あまりなかったのですが、私の存在が廣田さんの心の支えにでもなれば良いな、と思ってやってました。
面白い経験でしたし、毎回楽しかったので。

毎回冒頭5分位は秋山コーナー
plamodegatari2019_04.jpg
(写真はGigazineより拝借)
初回だけ「ゆるかった時代」で、次からは「あけぼの」に変更。
約40年前の1980年代初頭、美少女フィギュアを作り始めた頃の話を当時の作例を持っていって話しました。
初回はバンダイ模型情報に掲載したダンバインとザブングルのキャラクター達。
plamodegatari2019_05.jpg
(写真はGigazineより拝借)

開場前
plamodegatari2019_02.JPG
廣田さんがなにやらセッティング中。
前売りである程度の客数は判りますが、当日券もあるので、どの程度埋まるかドキドキです。

楽屋のモニター
plamodegatari2019_03.JPG
開演30分前。
ほぼ満席、やったー!


■第1回「ダンバイン」
2019年1月10日
特別ゲスト
・湖川友謙(キャラクターデザイナー)
ゲスト
・五十嵐浩司(アニメーション研究家)
フィギュアがゆるかった時代
・ダンバイン、ザブングル

■第2回「この世界の片隅に」
2019年2月21日
特別ゲスト
・片渕須直(アニメーション監督)
ゲスト
・古屋智康(モデルグラフィックス編集長)
フィギュアのあけぼの
・ミンキーモモ

■第3回「平成ガメラシリーズ完結20周年」
2019年3月24日
特別ゲスト
・金子修介(映画監督)
ゲスト
・古賀学(アーティスト)
・螢雪次朗(俳優)
・栩野幸知(俳優)
フィギュアのあけぼの
・幻夢戦記レダ

■第4回「ガンヘッド」
2019年4月24日
特別ゲスト
・河森正治(メカデザイナー)
フィギュアのあけぼの
・ミンメイ

■第5回「イデオンとアオシマ」
2019年5月30日
特別ゲスト
・山根公利(メカデザイナー)
・樋口雄一(メカデザイナー)
フィギュアのあけぼの
・キッチン(現物無し)

■第6回「スター・ウォーズ/EP 1〜3」
2019年6月24日
特別ゲスト
・鷲見 博(スター・ウォーズ撮影用モデル研究家)
フィギュアのあけぼの
・加藤直之バーサーカー

■第7回「キャラクター化した自衛隊!」
2019年7月31日
ゲスト
・井上聡(フジミ模型 常務取締役)
・かざり(元自衛官タレント)
フィギュアのあけぼの
・ウイングマン

■第8回「文化・風俗としてのガールズプラモ」
2019年8月27日
ゲスト
・都築響一(編集者・写真家)
フィギュアのあけぼの
・アーマードレディー(幻のレイズナー版のキャスト)

※敬称略

posted by 秋山徹郎 at 08:32| プラモデガタリ