2020年01月30日

GM-HUNTER

b_gmh_12848a.gif
1998年6月公開。
日本でインターネットが普及し始めた1990年代後半、ホームページを作るのが流行っていたのですが、回線が致命的に遅いので写真画像とかは嫌われていて、基本文字ベースの情報系や日記系のHPが多かったです。
また容量の軽いアイコンとしてアニメーションするgif画像も流行ってました。
そんな中、閃いてしまいましたよ私は!
gifファイルでアニメーションするモンスターだ!
それとハイパーリンクを駆使してゲームを作ろう、と。
gifファイルのモンスターをリンクを辿って探し集めるゲーム!これだ!
32x32ドットにして容量を抑えて。
タイトルはモンスターハンター…gifモンスターだから、Gif Monster Hunter…GM-HUNTERにしよう。ジフモンハンター!
ちなみにモンハンはその6年後です。おのれパクったな!(違)
ベースになったのは星野之宣ベムハンターソードという私の一番好きな漫画です。
HPを訪れた人がハンターとなって宇宙を飛び回り、様々な惑星に出向いて様々なモンスターを捕まえる。というのが基本仕様。
掲示板でロールプレイしてもらうのも良いな。
よ〜しあとは作るだけだ〜。

まず最初に作ったメインのジフモン「モニー」
gm-1011.gif
主役は黄色ですよねもちろん!
惑星モニカに生息するジフモンで色違いがたくさんいます。

ジフモンを作り、
惑星の地形グラフィックを作り、
ハイパーリンクで地形を繋げ、
ジフモンを配置し、
小ネタを入れつつ、
惑星完成!
HP_gmhunter4.jpg

作っているとアイディアが溢れてきます…たのしすぎ!
圧縮ファイルを氷に見立て、解凍するとジフモンが出てくる、とか。
同じく圧縮ファイルを卵に見立て、解凍すると子ジフモンが生まれる、とか。
ロールプレイ用の掲示板は宇宙空間に浮かぶステーションにしよう、とか。
gifアニメのあんな動きやこんな動き、文字通り寝食を忘れて作り込みました。
結局2年間で惑星14個、ジフモン368体を生み出すに至ります。
この時点ではポケモンに勝ってたw
ちなみに当時、gifの発音はジフかギフかで論争がありましたが、最終的にジフになりました。ギフモンにならないで良かった!
gifmon.jpg
当時作った壁紙。

2001年になって、Script of SagaというCGIゲームに出会います。
これは探索系のゲームで、Perlのソースを公開しており、自分のサーバーにCGIゲームを設置できるというものでした。
もちろんGM-HUNTERバージョンを作ります。
最初のうちはSoSにジフモンネタを入れたものだったんですが、改造を重ねるうちにPerlの知識が貯まってきて、ついにGM-HUNTERそのもののCGI版を作ることに成功、2003年のことです。
HP_gmhunter2_1.jpg
だいぶ配置が崩れてるな…。

しばらくCGI版の仕様を色々と追加していくことで満足していたんですが、あるときオーソドックスなファンタジーを作りたい衝動がムクムクと…w
2006年にエデンシェイドの公開となります。
b_edenshades300x100.gif


ここまで全部趣味。
サーバー代とか持ち出しですが、お金取れるようなものではないし。
でも趣味ってお金かかるもんでしょ?





そして実はまだ全て稼働していたりwwww
※3作品とも作者/管理者はAkyです。

posted by 秋山徹郎 at 15:47| その他