2022年04月18日

【プリプラ】夢幻クワガタ

空想昆虫シリーズ第1弾!
タマムシでメッキに印刷を施すと大変美しくなることが判明したので、
これは他のそれ系昆虫イケるじゃん!
ハンミョウとかどうよ?
…と思ったんですが、1/1にすると脚とか果てしなく細くて再現無理。
1/1には絶対こだわりたいので、大きすぎても小さすぎてもダメだよこの企画。
むぅ。

…いいこと考えた!
形が普通にカッコいいジャストサイズの甲虫をメタリックにするのだ!
勝手な色模様ではなく、実際にいるメタリック系甲虫に擬態している設定で!
色模様があり得ないので、形はとことんリアルにこだわろう。
ベースは…
やはり印刷を考えると体が平たい方が良いな、クワガタだな。
平たいといえばオオクワガタ!…は大きすぎて1/1にならないから却下。
ミヤマカッコいいじゃんミヤマ!…捕まえたことないから却下←w
というわけで、ノコギリクワガタに決定しました。
まぁ一番普通にいるクワガタだから(私基準w)メタリックにするにはうってつけだろう、と。
原型〜ショットまではこちら

で、ショット品にメッキをかけます。
kuwa_mekki00.png
うおーもうこれだけでテンション上がるぅ!

さっそく組んでみました。
kuwa_mekki01.png
ギッラギラですよ!

これに印刷を施して完成!
…までは長い道のりがね。

まず、擬態しているわけなので、実際に存在するメタリック系美しい昆虫をピックアップ。
まずはニジイロクワガタ。
あとプラチナコガネ。
ハンミョウ…はちょっとメタリックとは違うんだよなぁ。
あとフンコロガシ系かな。
等と色々選出した中から栄えある第一位に選ばれたのは…
ノブオオオアオコメツキ!!
…すいませんこれ知りませんでした今まで。
でも青〜緑のメタリックで物凄く綺麗!
そしてノブオオオアオコメツキの画像は無し!
標本とか持ってないので!

さっそく印刷版を作ってもらい、印刷しますよ。

ジャ〜ン!
kuwa_mekki11.png
ちょっと試行錯誤しましたが、美しく印刷できました!

組むよ組む!
kuwa_mekki12.png
おおおおお!
イイ!
こ・れ・は・欲しい!(自分がw)
10歳の自分にプレゼントしたい!

調子に乗って100均の素材組んで箱作ってみました。
kuwa_mekki13.png
それっぽい!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ノコギリクワガタは稀に他の昆虫に擬態する個体が現れることがあります。
(※1000万匹に1頭程度と言われている)
形はノコギリクワガタのまま、体色が擬態先のそれとなることが特徴で、
これら大変珍しい個体は総称として夢幻クワガタと呼ばれています。
何故そういった突然変異が起きるのか、現時点では判明していません。
現在確認されているのは以下の3種。

1.ノブオオオアオコメツキ(与那国島)
2.フェモラータオオモモブトハムシ(東南アジアの熱帯⇒日本中部以西の河川敷)
3.プラチナコガネ(中南米の山地の雲霧林)

今回捕獲されたのは、
与那国島生息のノブオオオアオコメツキに擬態した青く輝く美しい個体。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

というわけで、
夢幻クワガタは3弾まで確定してます。

1.夢幻クワガタサファイア
2.夢幻クワガタルビー
3.夢幻クワガタダイアモンド

順次発売予定!
タグ:プリプラ
posted by 秋山徹郎 at 16:17| プリプラ

2022年04月11日

【プリプラ】ノコギリクワガタ

タマムシに続くリアルサイズ昆虫シリーズ第2弾!
ヘラクレスとか流行りの洋モノ甲虫は、リアルサイズだとプリプラの規格サイズに収まらないし、他にもフィギュアやプラモで色々出ているので、日本で一番有名というか、子供の頃の昆虫採集で捕まえた人が一番多いであろう(自分調べ)ノコギリクワガタにしました。
ミヤマはついぞ捕まえたことが無かったので却下w

原型はその道のスーパー原型師「さとう甲」さん!
任せて安心、めちゃめちゃこだわって素晴らしい原型を作ってくれました。
kuwa_genkei.png
これはカッコイイ!

これをスキャンしてデータ化します。
kuwa_data.png
強度的に不安な部分を調整しつつ、分割して仮配置。
kuwa_runner0.png
そしてここで問題。
ノコギリクワガタ国内最大サイズは77mm。
このサイズにしたい…が、さすがにプリプラ規格サイズに収まりません。
何度もパーツ配置をやり直し、できる限り大きなサイズにしていきます。
金型の都合もあるので、配置できれば良いというものでもなく、最終的に63mmとなりました。
なんとか比較的平均的な大きさにできたかな。

最終決定したランナー配置。
kuwa_runner.png
金型のノウハウ詰まってます。
本体をギリギリまで大きくしたので、タマムシのときのように、ランナーそのもので遊ぶ余裕が無かったのが残念と言えば残念。
この後3Dプリンタで仮出力して最終チェックし、金型製作です。
金型完成!
さっそくテストショットします。
kuwa_testshot.png
組んでみる。
kuwa_testshot1.png
イイ!

製品は黒でショットし、赤茶色の印刷をかけてリアルに、リアルに。
kuwa_print.png

どう?
kuwa_end.png
どうよ!
kuwa_end1.png
このリアルさ!

パッケージングして完成!
kuwa_pkg1.png
うは、地味!w


…で、
実はやりたいことはこれではなかったり。
フフ。⇒⇒⇒
タグ:プリプラ
posted by 秋山徹郎 at 12:07| プリプラ

2021年10月09日

【プリプラ】その後の妖精ピコ

妖精ピコ。
2021冬のワンフェスで華々しくデビューを予定していましたが、
新型コロナ禍で中止。
通販デビューと相成りました。
Twitterで宣伝し、1時間程度で売切れとなって出だしは好調。
当初の予定通り、バリエーションを追加していきますよ!

まずは最初のピコ。
pico_1.png

第2弾「妖精ピコVol.2」
pico_2.png
蜜蜂がモチーフです。
飴色の成形品が綺麗だったので、これは蜜蜂にしようと。
少しきつめの顔にしました。
翅の模様も実際の蜜蜂と合わせてあります。

第3弾「妖精ピコ ライム」
pico_1_lime.png
一般流通用に作りました。
最初のピコの色替えです。

第4弾「妖精ピコVol.3」
pico_3.png
水辺で涼しげなアオスジアゲハをモチーフにしました。
おめ目ぱっちりな顔。

第5弾「妖精ピコVol.4」
pico_4.png
2021ハロウィン限定版。
数量限定で再販無しです。
ハロウィンぽさは表現できたかな?

第6弾「妖精ピコVol.5」
pico_5.png
同6弾「妖精ピコVol.6」
pico_6.png
クリスマス限定版。
顔は新作です。
2人いるのはどっちか1人選べなかったから!

第7弾「妖精ピコ シトラス」
pico_1_citrus.png
一般流通用パート2。
これで全国どこでも買えるピコが2種になりました。

第8弾「妖精ピコVol.7」
pico_7.png
春限定版。
桜をモチーフにしました。
顔は新作。
同8弾「妖精ピコVol.7」
pico_7_pre.png
Twitterプレゼント企画用、翅の模様が違う限定版です。

<まだまだつづく>


■価格
¥2,200円(税込)
MIC通販ストア(ライム、シトラス以外)
タグ:プリプラ
posted by 秋山徹郎 at 22:58| プリプラ