2021年04月08日

光山君の話

1982年
なんとか大学に進学した私はさっそくSF研に入ります。
他大学のSF研との交流もあり、皆で旅行に行ったりして楽しく充実したSFライフを送っていました。
そんなある日、私がうる星やつらのVTR全話を持ってることを聞きつけてSF研に乱入してきた男がいました。
男の名前は光山昌男。
VTRはうる星フィギュアの三星さんと互いの録画したものをダビングし合って全話揃えた大切なものでしたが、彼の熱意に負けて貸してあげることにしました。

彼はとにかく一般に出回っていないような映画のVTRを集めていましたが、お互いホラー好きということで意気投合し、仲良くなってよく行動を共にするようになりました。
早稲田あたりの彼のアパートで映画の話をしたり、名刺作ろうぜとか言って「TakeOff」の屋号(光山君は電話に出るとき面白いからってWhiteHouseにしようとしたが却下w)で刷ってみたり。

彼の縁故で雑誌ポパイ用にファンタジーメタルフィギュアを作ったこともありました。
popeye_19831125.png
popeye_19831125a.png
(左端にかすかに名前がw)
この頃のポパイはやけにコンピュータ押しでしたね。

あとなぜか高橋留美子の仕事場のステレオセットを設定しに行くことになり、試聴用にレコード何枚か買ってきてと言われて自分の趣味全開で原子心母とジギースターダストのLPを置いてきたけどあれどうなったんだろ。

ある時「僕はまだ若いから業界で舐められるので、太って髭を生やして威厳をつけることにした」と言って本当に太りだしたので、すげぇなこいつと思ったものです。
でもその頃から彼とは自然と疎遠になっていき、いつしか連絡も取れなくなりました。
10年後、私がウイズでコンシューマーゲームを作り始めたとき、ガイナックスの岡田(斗司夫)さんにプリンセスメーカーの話を聞きに行ったんですよ。
一通り話が終わり、ではありがとうございましたと帰ろうとしたとき、
唐突に岡田さんから、光山君と高橋留美子仕事場へ行ったときに私が発したとあるキーワードが飛び出してひっくり返りました。
岡田さんなんで知ってるの!?!?
物凄く驚きましたが、岡田さん光山君と結構接点があったということで。
いやでもなんで岡田さんがキーワードまで知ってんだ、光山君しゃべりやがったなw

今ネットで検索すると彼の武勇伝はたくさん出てきますね。
光山君、どうしているのだろう…
zombie3.png
タグ:回顧録
posted by 秋山徹郎 at 23:53| その他

2021年02月07日

【プリプラ】妖精ピコ

pixie_pico.jpg
妖精のピコちゃん。

2018年11月
以前、著作アキバ総研でインタビューして頂いた廣田恵介さんに声をかけて企画しました。
プリプラは組み立てるだけで完成品ができあがる製品なので、廣田さんのプラモデルに対する姿勢がマッチングすると思ったのです。

廣田さん「やはり秋山さんと言えば美少女フィギュアなのだから、そっち系ですよね」
えー金属積層プリンタ使った金型自体まだ満足にできてないのに、いきなりヒトガタ…
…とは思ったものの、挑戦無くして成長無し!なので気合入れてやることに。
最初はミンキーモモやクリィミーマミよろしく80年代魔法少女路線という案も出てたんですが、原作やアニメが無いと厳しい戦いになるというか討ち死に必至だよな…と躊躇してるところに妖精案浮上。いいね妖精!昔から好きだし!翅ついてるし!

妖精と言えばこの作家ですよね!
cicely_mary_barker.jpeg

とまぁそれはともかく、
キャラデザはどうしよう?
魔法少女絡みで某アニメスタジオとか行ってみたりしましたが、イマイチ盛り上がらず。
最終的に廣田さん知己のアニメーター○○さんにキャラデザをお願いしました。
ラフスケッチ。
pixie_rough3.jpg
たくさん描いて頂きました!
が、どの子も可愛いので絞るのが大変。
どの子が良いかな?

ポーズはテーブルに置いたときに安定するよう、お座りポーズにしました。
廣田さん「妖精といえばティンカーベルですよ〜」
という発言から脚を広げて投げ出した感じに。
顔の向きはこちらを見上げる感じで。
表情もいくつか描いてもらって。
ポスターとか作ってみたり。
pixie_poster1.jpg

そしていよいよ造形。
84mmランナーの枠内に収まりつつ、できるだけ大きいサイズで、しかも分割や金型からの抜け角なども考慮しながらの造形なので、本当に大変です。
社内の腕利き原型師が挑んでくれました。

修正やら分割やら諸々ありましたが、原型完成!
pixie_model1.jpg
可愛い!

表情も。
pixie_model2.jpg
イイヨイイヨー。

通常の3Dプリンタで出力してみました。
pixie_kari2.JPG
サイズ感も含め、かなり可愛い!!

ランナー2枚構成で1枚は顔と体が入ったPVC、もう1枚は翅と髪とスカートが入った透明ABSです。
この「PVCとABSの勘合」というのが今回の開発テーマ。

ランナーへの配置はこんな感じ。
PVC型。
pico_data_pvc.jpg
ABS型。
pico_data_clear.jpg
パッケージした時に印刷した顔と翅が良く見えるよう、顔と体のランナーを切り離して3枚にし、各ランナーがうまい具合に重なるように設計してます。

金型できました!
pico_mold00.jpg
翅は超磨いたよ!

PVCとクリアABSで成形。
pico_runner0.JPG

重ねるとこう。
pico_runner1.JPG

早速組んでみよう!
こ・れ・は・カワイイ!!
pico_shot.JPG
クリアパーツが映えますね。

目と翅のデザインはいくつものバリエーションを作って選択調整です。
pico_varie.JPG
これがまー大変!
悩みに悩んで候補を絞りましたよ。

さ〜印刷!
pico_print.JPG
翅が美しい…

そして
pico_end_cut1.JPEG
ついに
pico_end_cut4.jpg
とうとう
pico_end_cut2.JPEG
妖精ピコ、誕生!!
pico_end0.JPEG

パッケージ
pico_end_pkg.JPEG

なんと企画してから2年以上かかってしまいましたが、満足のいく可愛い妖精を生み出せたと思います。

手のひら妖精ピコ
pico_end_hand1.JPEG
沢山の人にお迎えしてほしい…。


2020冬 ワンフェスで試作品展示。
event_20200209WF.JPG

2020夏 AKガーデンでショット品展示。
event_20200802AKG.JPG

2021冬のワンフェスで発売!
…しようとしたら新型コロナで中止になったので、通販します。

■価格
¥2,200円(税込)





おまけ
中学生の頃作ったやつ(現存w)
1975_fairy0.JPG
45年の時を経て妖精再び。
タグ:プリプラ
posted by 秋山徹郎 at 11:07| プリプラ

2021年02月06日

【プリプラ】プリロボ

可愛いロボットを作ろう!
…というわけで、
デジモンのキャラデザイナー渡辺けんじ氏によるデザインのロボットです。
robo_official_sign.jpg
決定稿。

まずはラフで3点ほどバリエーション描いてもらいました。
robo_sketch0.jpg
この絶妙なレトロ感、流石いい感じ。

この中からまず最初の1点を選びます。
うさ耳のやつが良いな!
でもロボットだからパーツ数多いし可動部分も多いので、かなり小さくなりそう。
パーツも細かくなりすぎちゃう…
robo_sketch1.jpg

と悩んでいると、頭身下げたデザイン起こしてくれました。
robo_sketch2.jpg
これカワイイ!

さっそく原型に取り掛かります。
可動を仕込みつつ、目は絶対別パーツで!
ピン径を2.5で統一して差し替え遊びもできるように!
できた!
robo_model.jpg

ランナー配置。
robo_data.jpg

通常の3Dプリンタでのテスト出力。
robo_kari3.jpg
動きと形状を確認します。

そして金型を金属3Dプリンタで作りますが省略w

ショット品。
robo_shot01.JPG

パッケージ
robo_product01.JPG

…と、
ここへきてまさかの仕様変更。
手足が外れないようにするパーツを追加したいと。
金型作り直しです。
うひ!

新金型ショット品。
robo2_shot2.JPG
細かいパーツが増えてます。

パッケージ
robo2_pkg0.JPG


組み立てました!
(外観は新旧同じです)
robo_shot04.JPG
目のパーツを入れ替えてます。

robo_shot05.JPG
組み換えもバッチリ!

robo_shot11.JPG
クリア成型品の組み替え。

robo01_1.JPG
ナマエハ「ユニバーサルロボット タイプ01」
「UR-オーイチ…オーイチ」ト、ヨンデクダサイ。

■価格
¥1,100円(税込)


渡辺けんじ本人による、
100均等で手に入る道具を使い、簡単かつ見栄えのする鉄サビ塗装のレクチャー。
プラ用塗料ではなく、アクリル絵の具とシルバー油性ペンを使ってます。

そして上記カスタム塗装した完成品を渡辺さんが限定販売したのがこちら。
robo_kenji1.jpg
パッケージもオリジナルの手作りです。
渋カッコイイ!!


遠い未来、
人類は環境汚染された地球を離れ、遥か彼方の星々へと旅立っていった。
地球に残されたのは、汚染に耐えた動植物とそれらを世話するロボット達。

Universal Robot type01
万能ロボット【UR01-オーイチ】

Caretaker robot type02
介護ロボット【CR02-オージ】

Management robot type03
管理ロボット【MR03-マルサン】

タグ:プリプラ
posted by 秋山徹郎 at 16:57| プリプラ